世界各国は、今回のパンデミックに伴い、入国時における「入国制限」と、入国してからの「行動制限」という2つの措置を強化してきました。

入国してからの「行動制限」は、隔離が主たるものだと思われますが、そもそも入国制限自体が禁止レベルなので、一般的には、どこにの国にも、「行けないし入れない」と言うのがこれまでの現状です。

昨年、うちのチームは19か国へ遠征に出ましたが、まだ当たり前に、それらの国へも入国制限で入れない状況が続いています。

そんな中。

各国で、入国制限の緩和や解除への動きが出て来ているようです。

アメリカ、ギリシャ、スペイン、ドイツ、イタリア、スイス、デンマーク、オランダ、シンガポール等が条件付きで解除、または解除予定と言う情報が出て来ました。

もちろん、これらは、まだまだ流動的な情報だと思いますが、6月15日だったり、今月末に、その扉を開ける段取りに入っているようです。

日本に滞在していると、TVやメディアの影響なのか、どことなく入国制限の緩和や解除につて、「大丈夫?」みなたいな少しの温度差を感じてしまいます。

しかし、海外の方向性や、考えもとも上手に接しながら、自分達のスケジュールにつなげていけたらいいなと感じているところです。

そんな中、US、全仏、そしてITF大会も、今月中に、開催についての発表があると言われています。

この難局で、世界のテニス界がどんな考えで、どんな発表をするのか、とても注目しているし楽しみにしています。

例えそれが、残念な発表になったとしても、今の我々にとって、それはとても重要で必要な認識になると思っています。

―――今週の遠征―――

―――来週の遠征―――

<8月~の遠征 メンバー募集しています>

HP「お知らせ」をチェックお願いします。

http://itfmasea.com/info/

お問い合わせは、下記メールでお願いします。

tour@mail.team-macy.jp

※Facebookでも遠征の様子をお伝えしています。

FB; https://www.facebook.com/teammacytennis

お問い合わせは、下記メールでお願いします。

tour@mail.team-macy.jp